さいおうの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS サミットは世界を救えるか

<<   作成日時 : 2009/07/09 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イタリアサミットを中国の胡錦涛主席が欠席する。
中国を取り込もうとするサミット国の思惑は水泡となった。
そもそもG8、サミット、G20そして国連でさえ、アメリカ発の金融危機、
イスラエルの暴挙、諸国間の戦争、民族紛争解決はできない。

ブッシュの時は京都議定書すら放棄していて、今度はエコなどと叫んで全くおかしい。
日本など即座にアメリカに右向け右だもの。
オバマが来年、ワシントンで核サミットを開くという。
核拡大はナンセンスだが、わずかの核軍縮で核廃絶などと言うのは全く目くらましだ。
5大国で核を独占していて、ありもしない核テロ対策をするというのだから。

国連の常任理事国体制=そもそも大国にのみ拒否権を与えるのはおかしいのだ。

日本は本当に、非武装中立=全く軍事力を持たない道を選ばなくてはならない。
一見、非現実的で無力のようだが、それが一番現実的で、日本と世界に幸せをもたらす。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サミットは世界を救えるか さいおうの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる