さいおうの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 安い高速道路

<<   作成日時 : 2009/08/09 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

盆の間、高速道路料金がETCを使うと1000円となり、道路が大渋滞しているという。
渋滞が問題ではない。
普段地球環境云々を言うのに、高速道路料金1000円で二酸化炭素排出量が大幅に増えているという。
一方でエコカー・エコ電気商品減税という。
何ともおかしい。
地球環境対策は、単に二酸化炭素排出を減らせばよい、と言うのではない。
そうした産業港構造・社会生活のルール・社会的価値観をどう作るのかという問題なのだ。
エコカーではなく、車がいらない・公共交通機関の整備・自転車と言う問題だ。
例えば、駅前駐輪禁止をマナーの問題ではなく、駐輪場の完備が必要なのだ。
自民党などは、何より重要なのは景気回復といい、その手立ては公共工事=高速道路や新幹線や自動車産業・電気産業へのてこ入れなのだ。
そうではないはずだ、いつでも首が切れる派遣や社外工という雇用形態を禁止し、安定にすることだ。
そうであるなら社会保障の確保のための増税は受け入れられるのだ。
また、物価の価格破壊は、それで良いのだろうか
いま、そのような社会的合意を作り上げていく大事な入り口にかかっているのに、
民主にも、自民にも全くそのような考えすらない。
政権が変われば万事良くなるなんてことはない。
特に民主の責任は大きい。このままでは政権党になるのに日本社会の行く末を示せないのだ。
官僚主導でない社会だけが売りなんて、なんて志の低いことか。
『景気が良くならなくてもよい、雇用の安定と産業構造の改革』を言うべきだ。
物価は、安ければいいのではなく適正なことが大事だ。
例えば海外に不当に安さや低賃金を強制していないだろうか、そうした目先だけは長続きしないばかりか、
海外に人々の不満や反発を蓄積しているのであって、長い目で得には絶対ならない。
我々は重要な機会を失おうとしているのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安い高速道路 さいおうの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる