さいおうの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党の怪

<<   作成日時 : 2009/09/09 09:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

次の自民党総理大臣候補を誰にするかで自民党はすったもんだ
現在の総裁は麻生さんなので、彼の名前を書くのが筋だが、
それはイヤだ、白紙が良いとまるで子供の喧嘩であった。
結局、両院議員総会会長と書くことに決まった。

そもそも自民党総裁に何かあった時どうするのかという規約は無いのであろうか
規約に基づき指名すれば良いだけだ。
おそらく総裁がいなくなった[辞任を含む]時は、大会を開いて決めるとあったのだろう。
死んだり、大会を急には開けない等と言うことは想定していない、
つまり万一の危機は想定していない、つまり組織の体をなしていない、ということ。
通常の組織なら、副総裁・幹事長などきちんと序列を決めているはずなのだから。

また、麻生さんの品のなさはどうしようもないね。
べらんめ〜口調が庶民らしさとでも思っているのかしら。
もめている時、「ご当人の考えも聞いてみたら」だもんね。
新聞記者のぶら下がりもしないし、
総裁辞任のことも自分では思いつかず、誰かが思いつき、アドバイスしたのかな。
品のなさは、彼だけでなく全部だものね。

アメリカでは100日間猶予が暗黙の了解という。
つまり、政権発足後100日間は、表だった批判はしないで見守るということ。
日本では現職閣僚が次々に当てこすりや、お手並み拝見だね、できっこない、だものね。
アメリカに民主主義があるとはとても思えないが、こうしたセンスはあるんだね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党の怪 さいおうの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる