さいおうの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 人の命に軽重は無いと言うが…、御嶽山

<<   作成日時 : 2014/10/03 09:42  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人の命に軽重はないと言われますが、人の死の報道には大きな違いがあります。
御嶽山の噴火による死傷者の扱いは異常です。
死亡者の友人や家族のインタビューで死亡者の人となりを報道することにどんな意味があるというのでしょうか。
他方、言われない無きいじめや貧困で死んで行く人は御嶽山の死者の数をはるかに超えているのに、
彼らの死やその問題が報じられたり、掘り下げられることはほとんどありません。
人の命の軽重と報道は直接的関係はもちろんありませんが、
列車事故や飛行機事故や自然災害での事故の死者については何十年たってもその追悼が行われるのに、
日々苦しみ、死に追いやられている人への報道はまことに希薄です。
新聞、テレビの過剰報道には本当に辟易しています。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人の命に軽重は無いと言うが…、御嶽山 さいおうの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる