さいおうの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日々色あせる鳩山・一郎

<<   作成日時 : 2009/12/02 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在、国会は必要ないのだろうか
民主連合政権は、国会での議論・審議をしようとしていない。
確かに、来年度予算案を作る重要な時期ではあり、
議論をしても結論や政策の合意が出来ない課題が多い。
在日米軍、補正予算、金利政策、郵政、年金問題など。
だが、今こそじっくり審議をして合意を探る絶好のチャンスなのだ。
一党の案が万能でも絶対でもない。
整合性が十分でなくてもいいのだ。
与野党各党の良い点を拾い上げる知恵を今こそやるべきなのだ。
政争の具にしてはならない。
それを強行採決・審議拒否という旧態依然とした政治手法を民主も自民もとっているのだ。
おまけに101兆円近い補正予算を十分な審議もしないで行おうとしている。
知恵もなければ柔軟性もない
何とも情けない。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日々色あせる鳩山・一郎 さいおうの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる